銀行カードローンにあるスイングサービスって?

みずほ銀行のカードローンならでは特色のひとつとして、スイングサービスというものがあります。
このスイングサービスには、光熱費等の公共料金をみずほ銀行の口座から引き落とすように設定していた場合、もしも引き落とし日に残高が不足していたら、自動的にカードローンからの融資を行って引き落としを完了させておく、というものです。
意外と公共料金の引き落としというものは、毎月のことだけにうっかりしてしまいがちで、みずほ銀行のスイングサービスがあれば、万一のトラブルを防ぐことが可能です。
さらにこのスイングサービスには、カードローンの返済をカードで行った場合、もしも入金後の残高がプラスとなってしまう時には、そのプラス分の金額を自動的に返済用の口座に入金してくれる、というサービスも付随しています。
楽天銀行カードローンは外国人でも借りれる?審査はどう?