キャッシング収入証明不要

キャッシングをおこなっている貸金業者の広告やホームページには「収入証明不要」というフレーズが書かれていることが多いのですが、これは50万円までのキャッシングであれば収入証明書を用意する必要はないということです。
収入証明書というのは、源泉徴収票や、納税証明書、給料明細書ということになりますが、50万円以下の少額のキャッシングであれば、身分証明書だけで借り入れをすることが出来ますので、こうした書類を用意する手間も時間も省けるのです。
50万円以上となると高額ですので、貸し出す側も、もし返済してもらえないということになってしまうと損害が大きくなってしまいますので、本当にきちんと収入があり返済が見込めるお客さんなのかどうかということをチェックするのです。